Azure Dev Tools for Teaching

Azure Dev Tools for Teachingについて

教育機関における研究や学習をサポートするためにマイクロソフト社が提供するライセンスプログラムです。
これにより、本学の教職員・学生はマイクロソフトの開発ツールやサーバー製品を個人用PCに無料でダウンロードして使用することができます。
また、インストールした製品は商用目的でなければ卒業後も使えます。

ライセンス対象者

  • 大学に所属する学生および教職員

利用可能なソフトウェア

在学期間中(教職員の場合は在職期間中)に限り、次のソフトウェアを利用可能です。

  • Visual Studio
  • Windows
  • SQL Server
    などのソフトウェアが利用できます。


これらのソフトウェアは授業や研究を目的とした利用に限定されます。「営利目的での利用」「大学の業務アプリケーションの開発および利用」には使用できません。
一度インストールした製品は卒業や退学(退職)などで籍がなくなっても利用できますが、新規インストールはできませんので注意してください。

利用について

次の注意事項を必ず読んでから、次のページで「Sign In」ボタンをクリックし、Azure Portalにログインして利用してください。


学生の場合

https://aka.ms/devtoolsforteaching
大学から発行されているメールアドレス「s(学籍番号)@stu.bunri-u.ac.jp」と学生ポータルサイトと同じパスワードを入力して、サインインしてください。

教職員の場合

https://aka.ms/devtoolsforteaching
Office365のアカウント「(教職員番号)@user.bunri-u.ac.jp」と教職員グループウェアと同じパスワードを入力して、サインインしてください。

Educationサービスの画面が出ない場合

Microsoft Azure内の「リソース、サービス、ドキュメントの検索」と書かれた検索窓に「Edu」と入力して検索し、検索結果の「サービス」内にある「Education(プレビュー)」をクリックしてください。

注意事項

  • パスワードを8桁以下もしくは16桁以上で設定を行っている場合はログインができません。
    8桁以上16桁未満のパスワードを考えて学生ポータルサイトでパスワードを変更してから、利用してください。
  • ダウンロードには、インターネットへの接続環境が必要です。
    テザリング等を利用してインターネットへ接続を行っている場合、アプリケーションのダウンロードに多くのパケット通信料がかかります。
    パケット通信料が高額となる場合がありますので、WiFi環境でダウンロードを行うか、パケット定額サービスのご契約を強くお勧めします。

使用における注意点

  • 提供される製品や技術は、教育・学術プロジェクト・非商業的な研究にのみ使用できます。組織内のITインフラやIT管理には使用できません。
リロード   トップ 一覧 検索 最終更新   最終更新のRSS
PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji